印刷ブログ
BLOG

...34567...

卒業証書にシルク印刷

紙素材なのでどんなインキでも密着する、作業性が良いSG740で刷る。黒と赤なので比較的簡単だ、昨日今日で仕上げ、枚数的には100枚程。午前中は天気が良いが、明日から荒れ模様になるらしい。できるだけ今日やれることをやっておきたいが、明日の天気が悪ければ今日はのんびりして、明日仕事をやったほうが気分的には良いと感じる。

 

明日は大きなチェア15台ほどに印刷、小ロットで大きいので一人でやりたい。あとは傘カバー、こちらは難しいが、これも一人でコツコツやる案件なので明日と日曜でできるだけやろうと思う

ハンガーにパッド印刷

先日のハンガーは平面なのでスクリーン印刷、こんかいは曲面になっているのでパッド印刷。100本程、色は指定の青っぽい色だ。セットをして刷りだし、午後やって終わり。

 

今日明日は傘袋や大きな椅子等、少々手間のかかる案件を進めて、土日はスペースをとる大型の案件や試作・校正などを行う。時間があればタイヤ交換でもしようかと予定しているが、天気次第だ

紙袋に急ぎでシルク印刷

資材が到着したのが先日のお昼時、それを夕方までに最低200枚必要との事。片面1色で小さな面積なので問題は無い、とりあえず17時の時点で仕上がっている分を200枚梱包してそのままヤマトに届ける。ちょうど他の貨物もあったので持ち込み持参。

 

月末だったので夜は月末処理を行い、郵送するぶんはポスト投函。そうでない請求書はクラウドから送信すれば終わるので落になった。かれこれ2年目だが、クラウドが無い時は手書きだったが、今や劇的に事務処理が減り、本来の技術に集中できる。又は早く帰って休むこともできる。社会全体的にクラウトとIT化が進めば、どれだけ無駄な作業と残業がなくなるであろうか。あと10年はかかるかもしれないが、10年のロスを取り戻すことは不可能だ、すぐ行動するしかない。

 

まだ明日があるさ、いつかやればいいさ~と思っていると取り返しのつかないことになる。音速、光速と考えてしまうとほんの一瞬の戸惑いが1光年のロスとも考える事ができる。

木製のハンガーにシルク印刷

中心部が湾曲していないタイプ、なのでスクリーン印刷でできる。もう1種類あるがそちらは中心が凹んでいるのでパッド印刷になる。スクリーン印刷の方が色が鮮明に出せるので、できるだけスクリーン印刷するようにしている。細かいデザインや形によってはパッド印刷だ

 

今週は忙しい感じだ、土日は休みたいがどちらかはフル稼働でできることをやることになるであろう

ミニステンレスボトルに回転スクリーン印刷

円柱系のボトル、塗装されているのでSG740と硬化剤でOKだ。本数は小ロットの30本程、通常ではこの本数は相当割高か受けないレベルだとは思う。弊社は問題ないし、得意分野だ。それ専用のジグも作成してある。

 

日曜の午後に校了となったので、そのまま夕方前に量産し、焼き付け乾燥。本日出荷。土日はなんだかんだ試作等で仕事をしていたので、タイヤ交換ができなかったが、今週は雪が降らなさそうなのでまぁなんとかなるであろう

2層になっている傘カバーにシルク印刷

2層なので浮く、いくらスプレー糊をふいても1層目だけで2層目には効果が無い。こういう場合は試行錯誤。アパレル用の専用の押さえ治具は市販されているが、傘カバーは無い。かなり小さいのでこれまた自作するしかない。

 

ある程度コストをかけずにあるものを利用して作成、刷ってみたがほとんどは問題ない、プロの目から見れば若干のにじみはあるが、これはもうどうにもならない。普通に見ればわからないとは思う、完璧を追及するならば専用のジグをお金をかけて作成するしかないなぁ、と思う

 

素材はポリエステルだが、今回は作業性の良いSG740でインキ返し無しで刷った方が綺麗に仕上がる

カトラリーセットにシルク印刷

折畳みのスプーンやフォークが入っているカトラリーケースにシルク印刷。PP製なのでPPTインキ、比較的簡単な部類だ。600個程、印刷は全く問題は無いがゴミの付着やピンホールを見ながら半日で仕上げる。

 

一番時間がかかるのが透明のOP袋からの開梱梱包だ、刷る手間より開梱梱包の方が時間がかかっている。幸いにも開梱梱包内職代はもらえるのだが、時給換算すると合わないレベルだ、これはもうどうにもならない。印刷の効率をUpしてロス分をカバーするすることにした

傘の取っ手にパッド印刷 ポリプロピレン

傘の取っ手はPP(ポリプロピレン)になるので、PPTインキで刷る。刷る前に密着を良くするのでプライマー処理を行う。こちらの案件はかれこれ数年リピートしている、行き先は新宿で夜のお店だとは思うが、コロナが落ち着いて人が動き始めているのかもしれない。

 

私も先週末に出かけたが、宿はどこも満室だった。このまま年末に向けて動き出すのかな、とも思っている

月岡温泉 冬前の紅葉と温泉を楽しんだ

土日は晴れる予定、そして今週からは雨模様が続く新潟県、こうなると暗黒のシーズンがやってくるとわかる。いまのうちに出かけて日光を浴びなければならないと、宿泊先も何も決めずに子供と出かけた。途中の小さな遊園地に立ち寄り、2時間ほど時間をつかった。

 

そのまま温泉街にでかけて、徒歩であるきながら探索し、素泊まりであいているか否かを確認したがどこも満室だった。ネットで1件だけ朝食付きだが温泉なしの宿があったのでそこを予約した。なんだかんだクーポンや割引が適応され、最終的には1泊2食付き、それも近くのお寿司屋さんでの夕飯となり、1名で2000円くらいのお得なプランだった。

 

今週からは寒くなるであろう、どこかしらでタイヤ交換でもしようかと思う

縫製がバラバラのトートにシルク印刷

トートバッグのポケット付き、そのポケットの指定位置にシルク印刷。何度もやったことがあるが、縫製がもうバラバラで1つとして同じではない。平行なものもあれば曲がっているものもある、デザイン的にどうにもならないが、なるべく縫製に平行に刷る。

 

位置決めが難しい、こういう場合はものさしをあてて、1つ1つものさしと縫製部分を平行に合わせて刷ればよい。ものさしを固定するジグを作成する。これもほんの5分程度、試行錯誤さえすれば問題なく刷れる。

 

なんだか気づけばもう金曜日だ、週末は天気が良いらしいのでせっかくなので最後の紅葉狩りにでも出かけようかと思う。恐らく来週後半から寒くなり雪が降るかもしれない。その前にでかけて日光を浴びてビタミンを吸収しなければならない。 新潟の冬はグレーで暗い、慣れない人は鬱っぽくなってしまうが、私は慣れているので平気だ

...34567...