印刷ブログ
BLOG

...34567...

たまには昼ご飯を食す

毎日のことだが私は平日のお昼を食べていない。朝ごはんも食べていない、夕飯のみの1日1食だ。朝ごはんはきちんと食べないと力が出ない、昼ご飯を食べないと午後から力が出ない、等いろいろないわれがあるが、朝昼を抜く生活を1年以上続けているが、それらの傾向は全く見られない。

 

日々体力を使う手刷りの印刷だが、特に力が出ないといったこともない。現代人は動いていないわりには食べ過ぎている、というのが本当だと思ってしまう。世の中を見渡せばフィットネスクラブが流行っているし、運動せずにダイエット等、いろいろな面が見える。手刷りで印刷をしているので運動もしていないし、ダイエットすら考えたことがない。夜食でラーメンを大盛で食べることもあるが体重が増えたことが一度もない。BMIはほぼ平均値かそれ以下の肥満度は0状態がここ2年続いている。フィットネスに通う費用もいらない、仕事をしていればそれだけで運動になっている。なので手刷りを止めようと思わない。

 

白米も週に1-2回しか食べないが、たまに昼ご飯がたべたくなる。月に1回程度ではあるが、近くのあまり知られていない割烹のサービスランチを食べに行く。増税前は750円だったが、今は850円になっている、それでもコスパはよいお店だと思っている。ネットもない、グルメ雑誌にもでないが、頑固な職人のおやじさんが手作りで作ってくれる最高のランチだ。

 

行列ができては困るので、ここはあまり教えたくない場所だ(笑)

乾燥ラックがフルに

昨晩は21時まで仕事を行った、やりかけの案件があったので最後まで終わらせてしまいたかったが、乾燥ラックがすべて埋まってしまい、これ以上できない、ということでStopした。ここまでラックが埋まることは珍しく、忙しいという証になるとは思う。

 

残りは今日の朝に行えば1時間ほどで終わる、その後はほかの案件や和紙のカレンダーの用意をしたり、金曜は晴れマークがでているので、夕方は乳剤を塗布して製版の用意をしようと思う。夜は小ロットのファイルに1つ1つ個別の名入れをしたり、パッド印刷の用意をしたりと、細々な準備もある。

 

日曜は出張印刷になっているので、その為に1日をあけ、天気次第では会社のバンのタイヤ交換をしようと思っている。来週でも間に合うとは思うが、時間ができるうちに終わらせてしまったほうが良いとどんどん進めたほうがいい。晴れの日のタイヤ交換と雪が降り始めてからでは手先の寒さが違う

スリーブにシルク印刷

コーヒーのスリーブ2000枚にシルク印刷、1色片面なのでスピード勝負だ。幸いにも黒なので刷りやすい、ムラも目立たない。しかしスリーブに付着しているゴミが邪魔をする。気づけばゴミを版からとり、再開。今週中に仕上げなければならないが、1時間200枚くらいのペースで刷れば2-3日で仕上がる。金曜までには仕上げて梱包をしなければならない

 

今週は和紙のカレンダーへのシルク印刷があるが、こちらは週末に予定していたが、木金~でなんとか仕上げようと予定を調整している。だんだんと寒くなってきた、雪マークはまだだが、いつ降ってもおかしくない。タイヤ交換も今週末には終わらせようかと思っている

傘カバーを刷るためにジグを

今までは挿入方式のジグだったが、時間がかかるので多少改造をしてみた。もっと良いジグを作れるが、工作できる電のこなどが必要でそれがない。とりあえずあるもので作成しそれで稼働されるが、今までよりはスピードが早い。

 

印圧で下がる部分には敷居すべりで固定ジグを出し入れできるようにし、それで一時的に抑える。なんだかうまく使えているのでラッキーだが、傘袋の縫製が異なるのでジグにいれにくい個体もあり、なかなかうまい具合に進まない。今日の夜には終わるであろう、という感じで進めている

土日は休養を

先週半ばに再発した原因不明の高熱、2週間前にも出た同じ現象だった。原因はわかっているので、あえて医者にはいかずに自己治癒を試みる。 ストレスと頭の使い過ぎでやってくる神経性の高熱、簡単に言ってしまえば頭を使い過ぎで交感神経が暴走してしまい、体温のコントロールができなくなった、というだけだ。(これはあくまでも素人判断ではあります)

 

少し横になったり、仕事をする時間帯を変えたりと色々と調整しながら土日は何もせずに、富山県の宇奈月温泉に出かけた。チェックインも時間より早めに入れたのでそのまま横になり、リラックス。いつもはノートパソコンを持参するが、今回はあえてせずに休養に集中した。温泉も朝晩と2回つかり、アルコールも呑んだ。今年は紅葉は見れないと覚悟はしていたが、幸いにも絶景を見ることができたのでラッキーだとは思っている

 

日曜は晴れ間が出たのでトロッコ電車に乗ろうとしたが、観光客が多く予定通りに乗れなかったので諦め、妻子は富山電鉄で黒部に向かい、私は車でおいかけた。ほぼ終日なにもせずに過ごし、日曜の夜だけメール処理や製版を行い、それで週末を終えた。印刷は一切していない、現在の体調はほぼ回復、通常通りに戻っているといってよいであろう。

 

ここ数か月の仕事のスケジュールと生活を振り返れば異常とも言えるレベルを超えていた、世間一般で言えば過労死ラインを超えているほどだが、仕事が楽しい私にとって、そしてそれが生き甲斐にもなっているので気にはならなかったが、身体はそうは感じていなかったようだ。

 

これから師走となり、世の中ではインフルエンザも流行してくる。この先1か月は無理をするとたちまちやられてしまうので、無理をしないと決めた。これからやってくる案件も無理せずとも仕上げることができる。急ぎ、大至急仕上げの案件は事情を説明して納期をもらうようにすることに決めた。身体は正直だ、しかし温泉でリラックスするとたちまち回復するには驚きでもある

名札3枚をシルク印刷

昔は名札を1つ1つシルク印刷していたが、ここ最近は積極的にやろうとはしていない。理由としては材料の手配も小ロットが難しい(それだけ材料メーカーの柔軟性が無くなっている)ので、3x6サイズで買わされてもほとんど余ってしまうからだ。かといって3x6の材料費も請求できない。

 

既存である材料や比較的小ロットで買える白の塩ビなどでは良いが、今度はカットの工程だ。小さなカットなので大きいよりはリスクが高い、よって割高となる。小さいのに高いのは?と思われる方が多いがそれがなかなか理解してもらえない。小さい板程指を切ってしまうリスクが高く、危険な作業だ。

 

位置合わせもコンマミリ単位で正確に合わせなければならないし、なにかと手間暇がかかってしまう。しかしその単価もUpはできない。どうしても~であれば作成はするが、材料は既存のもの、安くはできない、それなりの条件提示でやらざるを得ない印刷加工が名札作成だ。

 

公開はするが、新規での名札加工は行わないと決めている。特別な色指定さえなければインクジェットやシールで対応できるので圧倒的にその方が割安だし早いという理由もある。

外国製のアルミ枠ホルダーを購入

高さのある成形物への印刷、通常のスクリーンホールド台だと刷れないので、ネットで見つけた高さ調整ができる台を試しに購入。費用は1万円ちょっと、国産だと10万くらいだ。

 

果たして使えるのかどうか、、、とりあえず試しにセットをしてみた。微調整と少々改造をすれば問題なく使えそうだ。国産でも高さのあるホールド台はしっかりと固定しないとブレが出る。要するに届いたものをいかに調整して自分で使えるように工夫するかだ。こういう改造と創意工夫は好きな方だ

 

今週はあと二日だ、土日は身体を休めるために温泉に出かける。天気が良いことを祈るばかりだ

 

箸にシルク印刷

校正依頼、特殊な素材でできている箸にシルク印刷、とりあえず10膳ほどでよいという事で製版、セットを行った。しかしデータが細かい、つぶれが出る可能性はあらかじめ伝えていたがやはりつぶれやすい。メッシュは300にしたがそれでもなかなか再現性が難しい。

 

PPインキを使用する素材なので、目詰まりが心配だ。テストではインキの希釈を薄めにしたが、やはりもう少し硬いほうが綺麗に再現ができる。量産性を重視すれば希釈を多めにした方が目詰まりが出ないが再現性が悪い、逆に希釈をしない硬いインキだと目詰まりが激しい。。。どちらも取れない難しい印刷になるが、やはり綺麗に再現したい。

 

校正を綺麗に仕上げると量産でもそれを要求されてしまう、硬いインキで10膳刷るのと量産で2000本では大きな差が出る、しかしやはり綺麗に印刷したい。私はある意味ヒストイックかな(笑)

月曜はほとんど刷らなかった

とはいっても私はなんだかんだやることがあり、製版だったり、バキューム機械が壊れそうになりながらの製版をしたり、用意をしたり等、刷ることはほかのスタッフに任せてそのほかの仕事に集中した。土日も稼働したのでそれなりに終わらせてある、あとは今週の段取りや急ぎの出荷などを行った。

 

昼と夕方、別々の医者に通院し、今後の体調を管理するために休む意味もこめてある。今日からはフル稼働をして、どんどん仕上げることになるが、決算の打ち合わせで午前中はあまり刷ることはできないと思っている。その代わり午後から夜にかけてはどんどん印刷をしようと計画をしている。

 

先日だがお医者さんに言われたのが、先週の高熱はウィルス性でもなく感染症でもない、休んだら体調が戻ったのは過度のストレスが原因だと断定してもよい、とのことではあった。自分なりにもそう感じた。自己治癒能力で治そうと思っても体温がどうもおかしい、ウィルスではなくほかの原因だと断定はできると思っている。

 

これから師走にかけてますます忙しくなるであろうと思っている、また体調を崩すわけにはいかないので今週の土日は完全に割り切り、仕事をしないと決め妻子を連れて隣県の温泉場に行く予定で予約を入れた。支払いも済ませた、キャンセル料も発生するので100%出向くことに決めている。金曜まではそのためにできるだけ仕事を仕上げる予定でいる

コンマミリをあわせる シルク印刷

土日は休もうと思ったが、土曜はフル稼働でできることを仕上げる。日曜日は午前中に近くの山古志の公民館で手打ちそばが1000円で食べ放題だったので、妻子とともに出かけた。天候はあいにくではあったが、到着したら晴れ間が出てきて、手打ちそばをたらふく食べた。子供は無料だったので大人2人で食べ放題、おにぎりもついていたのでこれはお得だった。

 

途中近くのにこにこ広場で棚田を眺め、神楽南蛮おにぎりを食べて、会社に戻った。そこから当日出荷のボトル30本を仕上げ、120℃で焼き付ける。21時のヤマトに持ち込めば間に合うので17時前までに終わらせ焼き付け、その間は別の難題でもあるコンマ㎜をあわせる成形物の校正を3種類仕上げた。こちらは毎回きているが、素材が毎回変わり、今回は収縮が出ているとのことで、前回の版が使えなかった。すべて作り直しを行い、位置出しを行ってテスト刷りをしてみたら案外スムーズに仕上がり、夜覚悟していた仕事ではあったが18時には終わった。

 

今週は難題が去ったのであとは時間とどれだけやるかの案件がある、コツコツやればすべて仕上げることができるものばかりなので気が楽だ。先週体調を崩しているので今週は無理なく進めることができそうで気分的に楽になっている。そろそろ雪が降るかもしれない、その前に土日をつかい今年最後になるであろうがどこかにでかけようかとも思っている。リフレッシュも大事だ

...34567...