印刷ブログ
BLOG

12345...

昨晩は急ぎの出張印刷だった

昨晩は夜7時過ぎに工場を出て、60kmほど先にある出張印刷の現場に向かった。土曜にTELが入り、急ぎで仕上げてほしいと。なんとかスケジュールをやりくりし可能にした。スケジュールというよりは体調と相談し、3連休もフル稼働していたので気休めで途中のコンビニでリポビタンドリンクを買い飲んだ。少しは聞いたのか、夜中までなんとか体が動き、会社に戻ったのが深夜すぎだった。

今日は引き続き米袋や製版、難し印刷をおこなったりいろいろな所用を済ませる。とにかく今月はあわただしかったが、そろそろ増税前の駆け込みは落ち着きそうだ。いまからやってきてももう間に合わない、間に合わせようとすれば無理の中の無理が出てしまうのでここでstopしようと思っている。

幸いにも増税後の来月も引き続き案件がかさなっており、毎日多忙になるような予感だ。おそらく週末もすべてなくなってしまうほどの勢いだと感じている。11月くらいは少し休んで紅葉でも見に行きたいところではある

カットクロスにシルク印刷

日曜日は場内をフルに活用し、美容室のカットクロス60枚をハンガーにかけ仕上げた。ラックにのせるとラックの金具に付着する可能性があるので、ハンガーにかけ、場内で干す。

 

クロスもしわがあり、印刷台からとる際にすぐ印刷面が付着しそうになるので気を付けなければならない。すぐにできるものでもなく、1枚にも時間がかかる。3連休ではあったが結局毎日仕事をし、できるだけ月内案件を仕上げる。もうこれでなんとか終わったか、、、と思えば土曜日に月内の急ぎの依頼がはいってきてしまいスケジュール調整が必要になった。

 

この案件は現場印刷となり、体力消耗も出る。休みなしで稼働しているので疲労感もかなりあるが、火曜の夜になんとか仕上げなければならない。これを最後に月内の案件はもうできないと決めるしかない。無理の上に無理がきているので10月にできる案件は10月に仕上げるしかない。

アイスピッチャー7個にパッド印刷

印刷は問題は無いが、ジグ作成にAS樹脂なのでやり直しができない、かなり緊張するが、夜静まり返った場内で仕上げる。ピッチャーは7個、その他アイスをいれる大きなバケツのようなものは5個。

 

位置出しを透明シールをはって行い、何度かテストをし、いざ本番。やり直しができない素材なので1発勝負だ、それも短納期なのでなおさら緊張する。100%完璧に出来上がった、、とはいえないが、再現性はできていると思う。なかなか難しいパッド印刷、まだまだ修行しなければいけないと思っている。

 

今日は地元長岡市のビジネスマッチングイベントでほぼ終日でかけてしまうが、昼休みの時間と朝にすこしでも作業を行い、夕方から夜にかけて引き続き案件をすすめることになる。今週の山場の難題はひとまず終わった、あとは時間と体力勝負となる

30kgの米袋シルク印刷

とにかくでかい、、、しかし印刷面積がそこそこ小さくなったので刷りやすいがラックに乗る枚数が限定されてしまうので、なかなかはかどらない。

 

1日100枚、3色なので3日で仕上げ、それをとことん繰り返し1000枚仕上げる。これぞ体力勝負、月内はもう満杯に近い状態なので月内納期はお断りするところまできているが、それでもなんとか~とやってくる。なんとかできればよいがさすがに今年のこの増税前の駆け込みは異常だ。今週末の3連休でどれだけ挽回できるかで先が見えてくる。いつもなんとかなっているが、今回だけはわからないレベルに到達してしまった

 

世の中の人手不足と増税の重なりかもしれない。しかしこういうときこそ冷静に1つ1つ仕上げなければいけない。ギリギリで走っている、保険がないような状態ミスは許されないからだ

PP製のショッピングカートにシルク印刷

PP製のショッピングかご、印刷そのものは問題は無いが、印刷の圧力で凹んでしまうので少々工夫が必要だ。手刷りの圧力、返し、希釈など様々

 

乾燥も1時間ほどだがスペースをとってしまうので連休中には最適な案件、両面別柄なのでひとまず片面を仕上げ、その後反対側に。なかなか難しいとは思うが、慣れるしかない。毎日異なるものが舞い込んでくるが今月はもう難しい印刷をする余裕がなさそうだ、、考える、セットする、テストをするなど、通常の印刷とは異なり時間がかかってしまう。慣れていない案件は毎週末や夜に1つ1つ仕上げることになるので、無理もできない。

 

今週も3連休だが、弊社はカレンダーはすべて黒で稼働することにしている。しかし無理はできない、体が資本だからだ

3連休はフル稼働 法要机の裏側にシルク印刷

世間の連休を考えれば休みたいところだが、9月は大忙しだ。そして小ロットや難しい印刷、大きなものがあれば週末の方が動きやすい。

 

一人コツコツやるには電話もメールもほとんどない週末が最適だ、そして3連休ともなれば一気に平日の倍くらいのことができる。その分来週のスローダウンと思いたいが、月末までの駆け込みがやってくると思うので、のんびりもしていられない。

 

倉庫が満杯になってしまったので、この連休を利用してまずは大きなものをどんどん進める。週明けにまた貨物がやってくると思えば、スペースをあけておかなければならないし、誰もいないところに広げて乾燥させるのがベストだ。

 

法要机のような裏側の角に金でシルク印刷。かなり狭い場所なので特殊アルミ枠を使用、あらかじめ製版の前に位置決めを行っているので、机の角に版をあてればぴったりとすれるようにしてある。開梱も必要な場所だけをあけ、印刷、1日おいてそのまま梱包すれば終わりだ。いかにして早く正確に、手間を省くかの知恵も必要となる。

紙袋にシルク印刷

予定していなかった案件が急に舞い込んできて紙袋800枚、マチ付きなので中に板を挿入し印刷。大きな柄なので印刷も難しい。

 

お客様としては急ぎで弊社ができると思われていたのかもしれないが、今月はかなりタイトだ。取り急ぎ急ぎの200枚を仕上げ本日発送だが、残りは3連休をすべて見ても隙間がない。。。これは徹夜をするか無理をしなければならなくなってきた。3連休で予定していた案件をすべてひっくり返し、作業を行う。ほぼ毎日朝から夜までフル稼働になるが、早め早めに仕上げてどんどん案件をこなそうと思う。

 

幸いにも暑さが去ってきているので作業性もよくなるし、気分的にも印刷しやすい。すこし気合を入れて世間が休みの3連休に仕事をすることにしよう。しかし楽しみの晩酌も少しはしようと思っている。何事もメリハリかな?!(笑)

PE ポリエチレン袋にシルク印刷

PE ポリエチレンでできている袋に2色シルク印刷、2色はかけあわせがあり難しい、急ぎなのでなかなか大変だが多少のズレは了承いただくということで特急しあげ。綺麗に仕上げたいが、それだけ時間がかかってしまう。納期優先か仕上がり優先か、どちらも欲しいが今回ばかりはどちらかを選ばなければならない状況。

 

完成すればそれほどズレもわからなく、出てもほとんどわからないレベルだ。インキは60A、使い勝手が悪いインキだが弊社ではほぼ毎日使用するほど慣れている、希釈さえ慣れればそれほど面倒なインキでもない。

 

今週は大きなロットを続けるが、1万工程を半分にする知恵を今日製版し試してみようと思う。1万工程が半分になれば相当楽になる、創意工夫で乗り越えるしかない

米袋や荷物が沢山

消費増税前の駆け込みであろうか、、、いままでにない弊社倉庫が半分以上埋まってしまっている。後々の納品物や大きなもの、重なる時は重なってしまい、今回は大きな成形物がどんどんやってきてしまっている。もう置き場がなくなるほどで、作業スペースとして使用している場所も荷物でいっぱいになってしまい、作業ができない。しかしできないといってみているわけにもいかず、いかにして作業をこなすかを考える。

 

段取り良く、そして昼夜フル稼働、3連休もフル稼働すれば半分はこなせると思う。まずは今週納品の急ぎを仕上げ、来週早々の納期を週末で仕上げる。そのまま連続で来週の3連休もフル稼働すれば月内納品があるていどできると思う。時間との戦いだ、しかしここまで重なってやってくるとは増税前の駆け込みなのか、たんなるタイミングなのかはわからない。

 

仕事があることは幸いだ、消費増税前の反動で10月からどうなるかわからない、しかし悩んでいても仕方がない。ひたすら前にすすむだけだ

クリアボトルに回転スクリーン

100個ほど、キャップの色にあわせて色替え、それほど難しくは無いが納期が短い。製版、セットを行い、今日の合間をみて印刷予定だ。インキはSG740、特色ではないのですぐに印刷できるのが利点でもある

 

印刷後、そのまま窯にいれ自然乾燥させれば翌日には梱包できる。梱包も時間がかかるが、時間指定の貨物なので幸いにもヤマトを利用できるので1日前に出荷しても間に合うが、余裕をもって2日前に出そうと思う。今週もなんだか暑い、台風の影響でもあるが、そろそろ秋を感じたいし、秋の方が作業効率がUpする。

 

3連休もフルで稼働することになった。20日までの案件が多い。1つ1つ、3連休をすべて潰せば終わらせることはできる。日中は比較的ロットの多いものを、夜は一人コツコツとやる小ロットやかたわら事務作業など、気が抜けない週になりそうだ

12345...