印刷ブログ
BLOG

12345...

新潟県長岡市の生姜醤油ラーメンとは

首都圏に住んで仕事をして、そして地元新潟県長岡市に戻った。住んでいた時は全く気にならなかったが、新潟県は意外とラーメンの激戦区であり、味もレベルが高い。

 

一見普通の食堂に入ってラーメンを頼んでも、次回製麺の豚骨生姜醤油スープ、かなりバランスが良い。個人の好みではあるが、私がよく行く食堂、春野屋さんのラーメンは個人的に大好きだ。自家製麵、キッチンには豚骨が見える、そこに生姜醤油でサッパリとした、飽きがこない毎日でも食べれるスープ。 特にHotpepperとかネットに出ているわけでもないが、ファンが多い。

 

大手チェーン店より、こういうこじんまりした食堂が好きだ。

大きなアクリル板にシルク印刷

かれこれ続いているとある機械メーカーのアクリル板、白で文字を刷って最後に黒で裏からベタ印刷。今回は枚数がまとまったので、ある意味納期ギリギリで仕上げ。今迄刷った後に追加で来たことがあるので、ベタをセットするのが大変なのでギリギリまで待って追加が無ければベタ打ち。

 

昨晩のうちに1回目を刷ったので、今朝に重ね刷りをしてピンホールを消せば終わりだ。午後には納品ができる

 

しかしこのアクリル用のインキは匂いが独特できつい、2500インキだ。もっともベタ面が多いので匂いも多いかもしれない。今日から寒波が来るらしいが、どうなるのかな。昨年の大雪を経験しているので、あまり心配はしていない。何せ子供の頃は1階が埋まるくらい積もるのが当たり前で、通学するにも雪の階段を上ったり下りたりしていたくらいだから、最近の大雪は小雪みたいな感じだ

3連休は少しのんびりと

3連休は晴れ間もあったので少しのんびりした、やはり年末年始を休まなかったので少々疲れがでていたようだった。土曜日は晴れ間もあったので息子がスキーがしたいということで、車で15分の市営スキー場に行き、夕方はご飯は作った。

 

日曜日は息子がサッカーの集まりがあるということで、新潟市まで連れて行った。3時間ほどの遊びだったのでその間待っているのがどうかなと思い、万代にあるバスセンターのカレーを食べ(なんだか食べたくなる味だ)、その後はスタバで読み物をした。こういう時でもなければ読書もしない。バスセンターのカレーはちょうどランチ時間だったので列ができていたが、皆立ち食いで早いのですぐに自分の順番になった。

 

今週は少々タイトな納期の案件が続いているが、問題なく仕上げる事ができるであろう。

紙袋にシルク印刷 2色

紙袋なのでNGが出せない、やり直しもできない。さらに2色で微妙な位置合わせだ、1㎜でもズレるとおかしくなってしまう、ズレは承知でやっているがやはりそこは職人魂でズレなく綺麗に仕上げたい。

 

300枚、片面、午前中に1色目、午後に2色目。今週は袋関係が多かったが、来週はどうなるのかなと、今年もいろいろな案件がやってきそうだ

チタン製のボトルに回転スクリーン印刷

チタン製のボトル、こちらの1面に回転スクリーン印刷。色は紺色~だったので、それっぽく調合して合わせる。

 

本数は150本程、弊社にある小さな窯に70本くらいしか入らないので、少し手間ではあるが3回にわけて焼き付け。チタン用のインキはいろいろあるが、ちょうど在庫であった1690Nインキで150℃焼き付け。今日明日で全部終わるので、来週早々に梱包すれば終わりだ

PPケースにシルク印刷 並べる

かれこれもう7年は続いているかもしれない、小さなPPケースに注意書きをシルク印刷1面1色。月に最低10万個は出ている、多い時は20万個あったりもする。

 

もちろん1つ1つ刷っていては間に合わない、専用ジグを作成してもらい、1つのジグで1回で100個刷れる。PPインキなので目詰まりがあるので、連続では刷れない。もちろんUV投射の設備を入れてUVインキで刷れば良いのだが、そこまでの投資をする必要はなさそうだ、PPインキにイソホロンで刷ってなんとかなっている。

 

これが100万個とかになればベルトコンベヤーを入れてUV投射だが、そこまでにはならなさそうだ。

 

緑のマットは麻雀マットで、こちらがスベリが良くPPケースにも傷がつきにくいので使い勝手が良い。手が空いたときにこの麻雀マットにPPケースを陳列すれば詰める作業が早い。日産の個数を増やすことができる、つまり生産性Upだ

不織布に両面スクリーン印刷

少し大き目な不織布、こちらに両面同柄でシルク印刷1面1色。色はパントーン指定があるので特色調合で混ぜるが、意外と沢山インキをつかうのに気づいた。

 

2000枚の両面、メッシュは150なのでそれほどでもないと思えば、300枚程すってみたら消費量が多いのに気づいた。恐らく合計で4㎏は消費するであろう。

 

3月からメーカーのインキも値上げ案内がきた、どこかで単価も調整しなければならない。原材料高騰は弊社のコントロールできない部分だ。 それ以外のコスト削減に生産性Upは全て行っている、既に2021年中に絞ってももう絞り切れない雑巾にしてある。

カットクロスに印刷

定期的に入ってくる、とある美容室のカットクロス。ちょうど同級生に美容師の経営者がいるので聞いてみたが、ここまで頻繁に入れ替えるサロンは珍しいという。

 

ほぼ半年周期である程度の枚数がまとまって入ってくる、聞けば1日に1回洗濯ではなく、一人に使ったらすぐに洗濯にまわすそうだ。衛生管理目的らしいが、そこまで洗濯すると生地も悪くなってしまう。

 

印刷は一応SG410に硬化剤を入れているのでそう簡単には落ちないが、理想は熱乾燥だ。弊社にはその設備が無いし、その方が良い~と進めたが、熱乾燥できるところに断られたらしい(まぁ皺と手間を考えればカットクロスは皆断ると思う)。

 

弊社は慣れたので印刷は問題は無い、折り畳みは時間がかかるなぁ(笑)

謹賀新年

皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、元日なので年賀状を確認で出社したが、ついでに中国からの貨物が到着していた。とある方がアマゾンで買って回転スクリーン印刷をする製品を直送している貨物だったが、まさか元日配達になるとは、、、そこまで配送業の方働かなくても、と思ってしまう。他社も含めて運送会社様は1/1~1/3くらい休んでも良いと思っている。

 

なんでもかんでも年中無休で配達、それに慣れてしまう国民も如何なものかと感じる。便利さが招く代償がいかに計り知れないか、今はそんな時代になっている気がする

大晦日は寒波で雪だ

昨晩より降り始めた雪だが、今朝になったらそこそこ積もっていた。まぁこのくらいであれば大したことはないので、普通に仕事をする。

 

昨年は故障していた融雪システムだが、今年は修復したのでフル稼働している。これにより雪かきを削減でき、仕事に集中できている。

 

今日は午前中に美容室のカットクロス60着にシルク印刷を行い、場内に干しておこうと思う。カットクロスはポリエステル製なのでSG410インキに硬化剤を入れる

 

午後は来週の量産予定の不織布の製版や月末の会計処理等をして、夕方には帰って夕飯を作る予定だ

12345...