印刷ブログ
BLOG

12345...

傘の取っ手にパッド印刷

取っ手はPPなのでプライマー処理を行い、PPTインキを使用。パッド印刷専用のPPインキが存在しないらしく、試行錯誤で白を濃く再現している。

 

それなりに再現できているのでOKだと思う、今の所クレームもない。理想はもっと濃く、、、だが、それは研究課題としておこうと思っている

ボールペンが2案件程

不思議に重なる事が多い。今週はボールペンが2案件、1つはPC素材、ポリカーボネートだ。もう1つはなんだかわからないが、PPっぽい。それぞれ異なるインキだが、PCの方がやりやすい。

 

1つは120本、もう1つは60本、どちらも小ロットだが弊社の得意分野だ。ちょうどドライラックも満杯だったので、ペンを進めることにした。午後~夕方で両方を仕上げ、あとは乾燥・梱包するだけだ

塗装済みのアルミケースにパッド印刷

ライブ系の商品でコロナの影響でとまっていたが、最近動き始めた。しかしこれからの新しい時代でどう変わるのか、誰も予測はできない。1つだけわかるのは過去には戻れないことだ。

 

合計で250個程、涼しい夕方から始め夜には終わり、そのまま120度で硬化させる。80度と120度での密着が全く違うことを経験している。120度であればほぼ完ぺきだ

ゴルフボールにパッド印刷

GW中は無理をせずにできることだけをやった、細かい小ロットがあったのでそちらの印刷をしたり、今日からの段取りを組んだり、少しGWボケしているかのようではあったので、やはり毎日動いた方がよさそうだ。

 

ゴロゴロして何もしない事は私には合わないと強く感じた。3密を避けることは徹底しなければだったので、出かけることは自粛すべきだが、山の中にいって山菜採りをしたりして、極力一人で行動するように心掛けた。今日明日もまだ休みになる企業も多いかもしれない、弊社は徐々に動こうと思う

 

世界的なコロナ終息がいつになるのかはわからないが、持久戦になりそうな予感はしてきている

TileMateという商品にパッド印刷

フラットな成形物、しかしロゴが小さい、かなり細かい、シルク印刷の355メッシュでも再現は難しいと思ったのでフラットな成形物だがパッド印刷に切り替える。素材がなんだかわからないが、1個テストをしてみる。帝国のPOSインキでトライ、問題なく密着している。弊社はほとんどがセイコーアドバンスだが、パッド印刷に関しては帝国インキを使用する。理由は、、、様々だ。

細かいデータなのでポジは写真製版の高度なポジを依頼、製版は2回、1回目はベタ面が綺麗に製版できなかったのでもう一度。露光と洗いだしが悪かったのかもしれない。

 

300個だが、昨日の午後で仕上がり、あとは梱包。今週は難題が1件あり、金曜までには仕上げたい、恐らく問題は無いと思う。全国的な緊急事態宣言が出てから電話のなる回数が激変した、しかしメールでやり取りできることが多いのでちょうどよいのでは、、、と思う。人との接触を減らす=ネットバンキング、郵送をやめてPDF送信、今だからこそできる改革は多いと思う。50%以上は弊社で遂行済みだ

テニスボールにパッド印刷 難題だ

1000個程、本来であればフロッキー転写だが、弊社では設備が無い、面積によっては回転スクリーン印刷もできるが、今回は面積が大きいのでNGだ。急遽パッド印刷に切り替えだが、それだと薄くなってしまう、しかし納期に間に合わせるにはもうパッド印刷しかない。

 

月曜から稼働、この数日で10版、それぞれ100個で合計1000個だ。間に合うか否か、いや、間に合わせるしかない。今週もタイトな納期があり、難題が重なる。なぜか難しいことが重なる時があり、今週はまさにその週になってしまっている。土日も休まずにフル稼働は決まった

ビールサーバーのカバーにパッド印刷

プラスチック製でできているサントリーの家庭用?らしきビールサーバーの湾曲している蓋に金1色でパッド印刷

 

個数は20個以下の小ロット、弊社にとっては小ロットだが、世間では極小ロットになるであろう。製版はそのままだと湾曲してしまうので、5%程のブリッジをかけ製版。この%はもはや勘で行うしかない。今回はコンマ0.5mm程の誤差はあったが、急ぎとのことで了承をもらった。他のスタッフにも見せたが見た目わからないという。

 

土曜の静かな時に1つ1つ印刷、ゴールドを濃く出すには金粉を多めにいれればいい。入れすぎると密着不良になるが、そこもすべて勘、、、

 

1時間ほどで仕上がり、月曜に発送すれば十分間に合う。今週で1月が終わる、もう終わるのか、まだ1月か、、の判断はその人次第かもしれない。私にとっては1月は長いようで短かった

アルミ製のペンにパッド印刷

筐体はアルミだが、フックが樹脂となっているボールペン。アルミ部分は塗装されているので、SG740に硬化剤、120℃乾燥ならば密着するが、、、樹脂部分が取れない。

 

1個サンプルをダメにしてもよいとの了承を得たので120℃で乾燥してみたが、やはり樹脂が変形してしまった。60℃くらいであればなんとかOKだが、それ以上は危険なので60℃で2時間ほど熱乾燥。本来の密着性は得られないが、仕方がない。ノベルティ使用なのでこれで了承を得た。

 

今日から寒波がやってきて寒くなる模様だ、まだスノータイヤに変えていない。今週の日曜日に時間をみつけて交換しようかな、と思っていても恐らく急ぎの仕事対応でタイヤ交換どころではないことになるとなんだか予測できる。師走より早く走るのはあと3週間ほどで、スローダウンしなければと感じる。

カップとお皿各1個にパッド印刷

各1個という極小ロットだが、弊社の得意分野だ。当初は1つの版で両方できると思ったが、やはりカップの方は湾曲しているので別版を円弧させ作成、2版となった。版もその場ですぐにできるので昨日の午後に開始、湾曲する必要があったのですぐに製版を行い、夕方前に仕上げた。

 

あとは焼き付けを行い、出荷のみとなる。今週も様々な小ロットが連続しているが1つ1つ進めることになる

陶器にパッド印刷

日曜日は陶器のノベルティにパッド印刷、土曜の午前は子供音楽発表会で1時間ほど不在、どうも調子が悪かったので午後は休んだ。体が痛い、そして首筋が痛かった、腰にも痛みが走り、うまく動けない1日となったので安静に過ごすことにした。それでも製版やメールなどはできるので事務処理などを行う。

 

日曜も引き続き調子は万全とは言えないが、やらなければならない2件があったので、頑張った。パッド印刷ならばそれほど身体を駆使せずにでき、小ロットの小さな面積のスクリーン印刷ならば同じことだ。そのふたつだけを終わらせ、あとは月曜の用意をし、早めに寝ることにした。

今週も難題が1つあるので、そちらを万全な体制で取り掛かりたいが、厄介な腰痛と頭痛に悩まされてしまってはダメだ。なんとか回復するように気合をいれるしかない

12345...