印刷ブログ
BLOG

12345...

大きなトートバッグにシルク印刷

かなり大きい、取っ手も含めると1m?くらいになるであろうトートバッグ100枚にシルク印刷

 

色は特色指定、かなり細かいデータだが、150メッシュの2回刷り。こういう小ロット印刷が多いが大歓迎だ。もう金曜日、10月が終わる

キャンバストートにシルク印刷

キャンバス風のトートにシルク印刷、細かいデータがあるのでメッシュは150のバイアス。インキは故意に固めのインキを使用してスキージの強さを手加減で調整する

 

200枚程だったが、ほぼNG無しで仕上がった。今週納品だ。それにしても世の中のコロナウィルスの反応が大げさに思えて仕方がない。なんだか世の終わりのように思えるが、注意していれば良いだけだと思ってしまう。。。

不織布スリッパにシルク印刷

校正出しが終わった案件、今週から量産が始まったが足数が多い。校正時とは別に同じ120メッシュの版をTシャツ刷り台で使える用に再度製版。

 

このほうが刷りやすいし作業も早い、それよりは1つ1つOP袋に梱包されているのでそちらの出し入れ、、の方が時間がかかってしまう(汗) 開梱梱包は専門のスタッフに任せて、私はせっせと刷り続ける。3月中の納期でコロナウィルスの影響もあるのでフル稼働ではない感じではある。電話がなる回数が明らかに減っているが、それでもメールも電話も続いている。

 

先がどうなるかわからないので悩んでも仕方がない、とりあえずできることをどんどん仕上げていこうと思う。来週早々には製版機のゴムが切れているのを修繕しようと思っている。こういう時にこそチャンスで交換する

ジュエリーボックスにシルク印刷

ジュエリーボックス、PUポリウレタン素材のケースにシルク印刷。SG410でもSG740でも良いが、やはり黒い成形物なのでSG410の方が白が強い。沈みが無い素材なのでSG740でもよいが、あえてSG410で印刷

 

こちらは2月案件だが、梱包やシール貼りがあるのではやめに仕上げ、来週に梱包、シール貼り等を行う予定になっている。どんどんやらなければ3連休もなくなる(汗) 金曜はできることを行い、少し年始からフルスピードで駆け抜けたので3連休中2日は休もうかと思う。メールやデスクワークは休まずできるところで行う予定だ

ポリエステル製ポーチ付きバッグにシルク印刷

ポーチがついているポリエステル製のバッグ、納期は2月と先だが、昨年はパンクしている状態が続いたので、できることはどんどん仕上げるようにしている。さすがに今週はまだ世間はフルスピードで稼働していないであろうからだとは思うが、年始早々おおよそ夜21時まで刷っている。とはいっても昼間は休憩をしたりメール返信したり、雑用をしたりと、朝から晩まで刷っているわけではない。時間と刷り台の空き具合などを見ながら自分なりに調整をしている。

 

ポリエステルなのでSG410、同じようなポーチに何度も印刷をしたことがあるのでSG410でもSG740でも密着はするが、今回は白1色指定だったので、より白が濃く出せるSG410で刷った。SG740だと沈みが出るので白の再現性が悪い。

 

今日はショッピングバスケットや、ベニヤ板、その他細かいロットをこなそうと思う。出張印刷もあるが、来週でも間に合いそうだ。3連休はのんびりしようと思ったが、なんだか仕事をしたほうがよさそうな気配も感じている

ソーラーバッテリーに2色シルク印刷

ソーラーバッテリーのケースに2色シルク印刷。そうとう重たいバッテリーなので長時間使用ができるのであろう、合計で160個ほど。2色だが、離れているので1版で2色版を作成。

 

1色目を刷る時には2色目をマスキングテープで目止め、2色目の場合はその逆だ。インキはSG740で密着、重ならないが一応乾きが悪いので朝から1色目を行い、途中間を開けて夕方前に2色目を仕上げる。その間メール処理をしたり次の段取りをしたりとバタバタ。充実した1日だった。現在ある案件で今週中に仕上げる難題はとりあえず1つだが、昨年もやっているのでできる自信はある。

 

もう1つは少々難題だが、年内にあれば~という連絡をいただいたので少し気が楽だ。しかし後回しにするわけにはいかないので今週中にできる目途をたてて、量産できるようにしたい

アルミ製のペンにパッド印刷

筐体はアルミだが、フックが樹脂となっているボールペン。アルミ部分は塗装されているので、SG740に硬化剤、120℃乾燥ならば密着するが、、、樹脂部分が取れない。

 

1個サンプルをダメにしてもよいとの了承を得たので120℃で乾燥してみたが、やはり樹脂が変形してしまった。60℃くらいであればなんとかOKだが、それ以上は危険なので60℃で2時間ほど熱乾燥。本来の密着性は得られないが、仕方がない。ノベルティ使用なのでこれで了承を得た。

 

今日から寒波がやってきて寒くなる模様だ、まだスノータイヤに変えていない。今週の日曜日に時間をみつけて交換しようかな、と思っていても恐らく急ぎの仕事対応でタイヤ交換どころではないことになるとなんだか予測できる。師走より早く走るのはあと3週間ほどで、スローダウンしなければと感じる。

ゴルフ風のヘッドにシルク印刷

以前の職場の方よりの依頼で、ゴルフの簡易版?のようなスポーツがあるらしい、そちらのヘッドに記念品として1つ印刷をしてほしいという内容

 

1個なので割高だが、これは以前の付き合いもあるので特価で製版から印刷まで、恐らく送料が一番高かったであろうと思う。

 

もともとのメーカーのロゴの上に名前を銀1色で行い、硬化剤をいれてあるので長めに乾燥し、3日ほど猛暑で暑い倉庫に保管。本来は80℃くらいまで熱をかけたいが、素材が融解する恐れがあるので自然乾燥しかない。これで完全硬化しているであろう

 

今週もなんだかんだあわただしい、盆前の納品はなんとかなりそうだが、お盆中も休みなくコツコツ仕事をすることになる。世の中どこも混雑しており暑いので出かけないで仕事をしていたほうが良いという判断だ

包装も手掛ける

私がやるわけではないが、完成品の包装も手掛けている。できるといえば昔アルバイト時代の高校生の時にやっていたが、キャラメル包装程度だ。

 

今回は80個の時計のケースを斜め包装で熨斗掛け。これは専門のできる人にやってもらい仕上げる、さすがに手馴れているので上手だ。最後はしっかりと梱包し発送すれば完了。本来はお客様のところに送付、そこで梱包し、再度発送を想定されていたらしいが、送料が2回にわたってかかるので、弊社でまとめてやってみてはどうか、と提案。

 

こういった小技もできるようになると割高になっている送料を削減できる、one stopサービスとまではいかないが、できることはやろうと思っている

帽子の裏側に印刷テスト

野球でかぶるようなメッシュタイプの帽子のツバの裏側へ印刷ができないか?という相談。試しにやってみたが、問題なく印刷ができた

 

紺色に白なので3ストローク、ズレもなく問題なくテスト完了。これで新しい仕事ができることになった。今日が平成最後の仕事になるが、私はGW中に試作やセメント作業、場内のことや、なんだかんだいろいろでてきている、幸いだか天気もあまりよくないので、お出かけ日和というよりは仕事日和になるであろう。できるかぎり終わらせ、GW明けにはフル稼働できるようにしたい

 

 

12345...