印刷ブログ
BLOG

12345...

ワイヤレスイヤホンのケースにシルク印刷

高そうなワイヤレスイヤホン、1つでもNGを出してしまえばとんでもない補填金額となる。失敗は許されない、こういう案件の時ほどNGが全く出ない、、、という事がよくある。

 

ケースのフラットな面にシルク印刷なので、問題は無い。細かいデータなので355メッシュで作成、SG740コンクホワイトで刷って問題なく仕上がった。今週は細かい案件がいろいろとやってきている、1つ1つ着実に仕上げよう

印刷済みのクリヤーファイルに追加でシルク印刷

インクジェットであろうか、既に印刷されているクリヤーファイルに追加で文字を黒でシルク印刷。200枚程度、理由はわからないがもしかしたら文字を入れるのを忘れていたのかもしれない。

 

追加でやるので恐らく校正で気づかなかったのかもしれない。クリヤーファイルにはPPTインキで刷る。完璧な密着にはならないが、PPTインキが一番良い。急ぎらしいのですぐに仕上げ、週明けには発送ができる。金曜日の今日は検品と梱包が沢山だ。私は夕方から現場印刷の予定になっている。

スーパーボールにパッド印刷

小さなスーパーボールに1色でパッド印刷、以前やったことがあるので問題は無いが、今回のボールは少し癖があった。表面がヌルヌルしているので、アルコールでふき取り1つ1つ印刷。多少個体不良もあったりで印字が綺麗にのらない個体もあったが、それでも何とか仕上げた。

 

この素材に完全密着するインキは無いであろうが、SG740とプライマー処理、硬化剤を入れて高温で焼き付けたのでノベルティとしては問題は無いと思う。

 

昨日は1件電話があり、約50社程の印刷会社に電話をしたが全て断られたという案件だった、大きな製品でかなり特殊だが弊社で以前に類似製品にやったことがあるので、創意工夫でできるであろうとサンプル依頼を受けた。最終的には物を見てみないとだが、写真を見た感じでは恐らくできるであろう~という感触だった

ハンディUSBファンにシルク印刷1面1色

これだけの猛暑なので活躍するであろうハンディタイプのUSBファン、こちらのファンの中心部に白でシルク印刷

 

素材はABSらしいが、ABSインキが在庫で無い、滅多につかわないインキなのでSG740に硬化剤を入れて代用する。 フラットな部分なのでシルク印刷で対応できる、それ以外の場所はパッド印刷になる。

 

今回は個数が30個程、メーカーでは小ロット過ぎてできないらしい、こういうロットは弊社の得意分野だ。

ブチレート樹脂のペンにパッド印刷

ブチレート樹脂とは聞きなれない、いろいろ調べたがなんだかわからないので、サンプルを送付してもらいインキテスト。SG740で問題なく密着、ということはやり直しができない素材だ。

 

ペンが100本ほど、パッド印刷で色を3色ほど変えて印刷。調色は時間がかかるが、今回は白、黒、金という色なのですぐできた。午後から初めて夕方には完了。なんだか今週はパッド印刷と回転スクリーン印刷が多いので個人的にバタバタしている。。。なかなかバランスよくいかない、まぁそれが人生であろうと思っている

スクエアミラーにシルク印刷

マットスクエアミラーという製品、印刷は簡単だ。昨日届いて300枚程、すぐに製版を行い午前中1時間ほどで終わった。素材がPS/ABSなので、ABSインキがあればよいが、滅多に使用しないので在庫はあまりない。

 

SG740に硬化剤を混ぜればPS ポリスチレンでも問題なく密着が確認できた。もちろんノベルティなので100%までは期待はされていないと思う。工業製品等であればPS専用のインキを揃える

 

今週はまだまだやることが沢山あり、難題の百万塔の反対側が始まった。なんとか金曜までに終わらせて週末はのんびりしたいと思っている

箸にシルク印刷

特殊な素材でできているらしい、どんな素材かわかるので指定インキで印刷。ひとまずの先行納品分なので昼休憩の時間帯に一気に仕上げる。昨日は天気が良かった、今週は晴れマークが続くので朝早く起きれればどこかで山菜採りを5:00~7:00で行ってこようと思う。

 

今週はそれほど切羽詰まった急ぎがないが、コツコツやればできる案件ばかりだ。GW中にいろいろとやったおかげで、今週はマイペースで仕事ができている

AppleのAirpodにシルク印刷

アップル社のAir Podというイヤフォンケースですが、高い。。。なのでNGが出せない。こういう製品に印刷はできるが、もし何かあった場合の補填を考えるとやらないほうがいい場合が殆どだ。

 

時と場合により受けるが、リスクが高い案件は毎日はできない(汗)流石に私もそこまで心臓が強くはないかな。。。

ポリプロピレン製のマスクケースにシルク印刷

PP(ポリプロピレン)なので使用するインキはPPT、今回は黒1色だが、かなり細かい・細い文字列がある。T-950で希釈しても目詰まりしやすいが、幸いにも冬場なので少しは連続印刷ができる。

 

キズがつかないよう、1枚1枚紙を敷いて重ねて配置、あとは連続ですってドライラックに乗せて乾燥だ。

 

ちょうど時間もあるので、何度も版の洗浄を覚悟してやればよいという感じだ。今月はなんだか長かったような気がするが、もう少ししたら冬が終わり、春がやってくる。世の中はいまだに混乱中ではあるが、生き抜く自信だけはある

新年お年玉企画 オリジナルエコバッグ作成

弊社に余っているエコバッグが30枚ありました。先着3名様(1名様10枚、同柄で10枚です)に特価にて作成いたします。

 

材料費、版代、印刷料金全て込です。 1式で5,000円(税別)となります。お手数ですが送料は別途となります

 

1色、バッグは選択不可ですが、写真のバッグになります。

 

条件・SNS宣伝に製品写真使っていい方限定となります。

 

詳細はメールにてお問い合わせください。

12345...