印刷ブログ
BLOG

凹凸のあるタンブラーへの印刷は?

写真のような円柱形でも多少凹凸のあるタンブラーへの名入れ試作依頼があった。

まっすぐな円柱形であれば私の得意な回転シルク印刷でできるのだが、この形状だと回転シルク印刷には向かないのでパッド印刷でやることになる。素材が透明なので色の透けが出てしまうが、これはどうにもならない。パッド印刷専用のインキを使えばよいが弊社にはそのようなインキがない。

幸いにも白と特色の2色での試作で、白はコンクの高濃度白があるのでそれで印刷すれば透けがあまり出ない。もう1つの特色も白を混ぜるような色なので恐らく綺麗に出るとは思う。

100個の小ロット印刷でまずは1個の試作となるが、来週中には仕上げて送付したいと思っている

タンブラーへの印刷、形状にかかわらず可能です。まずはお問い合わせください

13986483321458903977

タンブラーへの印刷依頼がなぜか多い週

今週はなぜかタンブラーへの名入れ印刷見積もりや依頼が多い週でもあった。通常1ヶ月に1-2回くればよい感じではあったが、今週は見積もりだけで3件、決まっているのが1件、すべて100個以下の極小ロットになる。

恐らく100個以下で印刷をしてくれるところがいないのかもしれないが、ノベルティなので予算も限られている。ここで費用を公開するわけにはいかないが、恐らくノベルティで想像している価格とロット数がぴったりと一致しているのかもしれない。ここ数年のタンブラーの数は100個というロットが圧倒的に多い、その次が100個以下が多い。

おおよその見当がつくかもしれないが、この数量で出せる予算というのが決まっているのだと思う。ある程度同じタンブラーや形状であれば治具を固定できるが、毎回異なると治具を変えないといけないので少し手間になってしまう。

しかし印刷とは手間隙だと思う。こんな手間隙を惜しまず一緒に仕事をしてくれるような方がいればぜひお会いしてみたい。印刷は面白い、出来上がった時の感動が一番の成果でもあると思う

タンブラー類への低ロット印刷、ご相談ください

4種類のタンブラーに極小ロット印刷

画像のような円柱形のタンブラー、4種類、各20個程。

こちらに回転シルクスクリーン印刷。色が違う物が2種類なので、版は2つ。色の差し替え作業以外は基本同じとなる。かなり少ないロット数ではあるが、こういった小ロットの印刷が弊社の得意分野となります。

開梱梱包まで含めて恐らく1日で終わり、焼き付け乾燥すれば翌日には仕上がると思いますが、明日にしようかな(笑) 今日はちょうどよい時間が無く最初から最後まで止まらずにできそうにありません。。。折角色をだして硬化剤を入れたら止まらず最後までやりたいからです

小ロットのタンブラー印刷、お気軽にご相談ください。

bottles