印刷ブログ
BLOG

PS ポリスチレン製品にシルク印刷

ポリスチレンという製品、PSと呼ばれる。 SG740でもそこそこ密着するが、弊社の経験からだとABSインキの方が良い。滅多に使わないインクだがちょうど在庫があったので、小ロットに足りる量で量産。

 

世間は大晦日ではあるが、早めの冬休みをいただいたので12/31まで仕事をした。元日はブログを書くくらいにして、あとは子供とビリヤードでもやってご飯を作ったりして過ごそうと思う。1/2は振替休日になるが、事務所で会計の整理をしたり、小ロット等をやって過ごそうと思う。1/3からはフル稼働だ。

 

2022年、大変お世話になりました。2023年も更なる変化と飛躍をしようと思いますが、世界情勢をみながら変化できるようフレキシブルな人間でいようと考えております

 

PS ポリスチレンにシルク印刷

ポリスチレン素材にシルク印刷、専用のインキもあるが滅多に使わない。テストを行い密着する隠蔽性の良いインキで刷る。SG740でもよいが、最近なんだか黒が濃く出ないので、ちょうど2500インキのコンクブラック(顔料の強い黒)があったので、そちらで刷った。

 

個数は25個程、小ロットで弊社の得意分野だ。

ハンディポケットボトルに回転スクリーン印刷

小さな160ml程度であろうか、PS樹脂製のハンディポケットボトルに回転スクリーン印刷

 

デザインが細かいので355メッシュ、インクは専用のものが無いがSG740と硬化剤で密着。印刷した部分の艶がなくなるので侵されている=浸透している証拠だ。

 

150個程、典型的な小ロット。年内納品ということで、来週早々に送付すれば間に合う。年内の案件はほとんど終わった、今日からは年始の案件をコツコツを進めることにしよう

スクエアミラーにシルク印刷

マットスクエアミラーという製品、印刷は簡単だ。昨日届いて300枚程、すぐに製版を行い午前中1時間ほどで終わった。素材がPS/ABSなので、ABSインキがあればよいが、滅多に使用しないので在庫はあまりない。

 

SG740に硬化剤を混ぜればPS ポリスチレンでも問題なく密着が確認できた。もちろんノベルティなので100%までは期待はされていないと思う。工業製品等であればPS専用のインキを揃える

 

今週はまだまだやることが沢山あり、難題の百万塔の反対側が始まった。なんとか金曜までに終わらせて週末はのんびりしたいと思っている

ポリスチレン製のマットスクエアミラーにシルク印刷

ノベルティ大手の商品、素材はPS ポリスチレンだ。あまり聞かない素材で珍しいと言えば珍しいが、ちょうど弊社にはPSに密着する最適なインキがある。

 

SG740でも良いのだが、やはりPS専用のインキの方が密着が良い。滅多に使わないインキだが、スタンダードカラーならばある程度は揃えてある。特色になったら仕方がないのでSG740に硬化剤で無理やり密着度をUPさせる。特色専用に1㎏インキを買っても採算が合わないからだ

 

いろいろな工夫をして仕事をこなす。今週は比較的スローだが、17時には一人になりブログを書いたり明日の用意をしたり、なんだかこんなペースでずっと仕事ができれば健康になれるかな(笑)

ドライラックに乗らない

背の高い製品はドライラックに乗らない、かといってどうすればよいのか、、場内にばら撒くわけにもいかない。

そういう場合はドライラックの上に厚手のシートをしき、ドライラックの四角の中に入るように配置する。もちろん四角に入らない大きさのものはNGだが。。。

クリップクロックというクリップ風のタイマー200個程にシルク印刷、クリップ状になっているので、成形物を斜めに傾け、位置合わせ。

ABSインキで密着確認、この手のノベルティは多いので手馴れたものだ。午前中は新潟市内のお客様まわりをし、午後からこちらと傘の取っ手のパッド印刷。今週はなぜか慌ただしい。。。

最後の週だけは無理をしないようにと自分に言い聞かせたが、結局は毎年同じようになる。なんだか一生ゆっくりできないかもしれないという程マーフィの法則が当てはまっている人生をおくっている。

なんとかならないかと、コントロールするしかないと思っている。
blog2612

PSポリスチレン素材のミラーにシルク印刷

市販のノベルティでミラーがあり、その素材がPS ポリスチレンだった。メーカーによれば密着するインキはあるので印刷は問題はないと思い、一応テストしながら印刷を終わらせた

見た感じT-15の洗浄溶剤におかされる素材なのでSG740でも密着するであろうとテストしてみたが、やはりテープ剥離ではがれてしまった。逆に爪引っかきでははがれない。ABSインクではテープ剥離は合格したがものすごい強い爪引っかきをするとはがれそうになる。しかしそこまで故意に強く引っかく人もいないであろう強さでやっているのでどちらかといえばメーカー推奨のABSインクを使うことにした。ただし耐アルコール性が無いので、アルコール耐性が必要な場合はSTRインクを使えばよいらしい

合計で900個ほどあったが、印刷は半日くらいでほぼすべてが終わった。あとは梱包をして発送をすれば終わる。
今日明日と天気が良いので子供とキャンプをする約束をした。そういう時にかぎっていろんな仕事がありてんてこ舞いになってしまうのだが、ある程度仕上げて子供とゆっくりしようと思っている

PSポリスチレン素材への印刷、小ロットでも可能です。お問い合わせください

info