印刷ブログ
BLOG

12345...

PPコーティングされたバッグにシルク印刷

バッグだが紙製ではなく、PPコーティングされているのでPPTインキを使用、見た目で紙だと思って紙インキを使うと密着しない、夏場なのでT-950で希釈して連続印刷する。 来週から梅雨時期に入りそうだ、1か月ほど我慢しなければいけないが製版が嫌な時期だ

倉庫が満タン

大きなコンテナ100台、すぐには乾燥しないので金曜日の夕方に印刷して土日ほったらかし、通路もほぼなくギシギシ状態だ。これを月曜の午前中にシュリンク梱包行い、午後に発送。午前中の荷受けもあると思うが、貨物が入る前に完了させなければならない

 

これが3週連続で続く、今週はちょと急ぎに難題が待ち構えているが、なんとかするしかない。5月は嫌な時期でもある、中間消費税の納税に自動車税等、資金繰りとかの手間を考えれば政府が民間企業に対しての納税のスピードを遅くしてもらえれば良いのだが、そこらへんは全く変わりそうにない(汗)

トランクカーゴにシルク印刷

キャンプ用品かな?と思われるトランクカーゴにシルク印刷、さすがに印刷台には配置できないので、製版を工夫して版を蓋にあてると位置決めができるような感じで刷る。 押すと凹むので凹まないように台をつくってその上ですればOKだ。

 

とりあえず100台、300台程らしいが、大きな成形物なので置き場と乾燥場に困ってしまう、3週にわけて金土で刷って月曜に梱包というスケジュールで行う予定だ

 

製品はPPなのでプライマー処理を行い、PPTインキで刷る

PPのファイルにシルク印刷

PP製のファイルに2色でシルク印刷、コンマ㎜ズレでNGになるので慎重な位置合わせ、幸いPP製なので何かあっても消せるが、やり直しは極力避けたい。週末は子供の運動会だったので出たり入ったりで仕事はあまりできなかった、今週はフル稼働予定だ。

手提げブライトバッグにシルク印刷

手提げブライトバッグという製品、表面がPPコーティングされているのでPPTインキで印刷をする。今回は白なので通常の白(コンクではない)を使う、枚数は500枚程度。前回は私が刷ったが今回は別のスタッフに刷ってもらい私は別の仕事を行った。昨日から湿度が高い感じで嫌な季節がやってくるが、避けようがない。数週間だけ我慢するしかないなぁ。

 

PP製の傘のハンドルにパッド印刷

傘の取っ手部分、PPなのでまずはプライマー処理で下処理をして、密着性をUpする。あとは印刷だ、樹脂版だが綺麗に製版できれば再現性はガラス製版と変わらない、価格も安価でできるのでノベルティには最適だ。もちろん量産で継続する案件であれば樹脂版は強度が無いが、何かあれば自分で製版してしまえばよいので使い勝手は良い。

 

合計で240本程、1日で終わって今日出荷。世の中はこれからGW連休だが、連休で電話や来客が無い時こそ仕事日和だ。途中で山菜採りにいったりするが、あとはずっと仕事をしようと思う。その代わりGWがあけたら少しのんびり休もうと思う

ビニール傘のハンドルにパッド印刷

リピート案件、PPのハンドルなので密着向上するためにまずはプライマー処理。そのままパッド印刷でプリント、300本程で毎回リピートがあるとあるホストクラブらしい。コロナ禍でも注文はとまらなかったので、出ている人は出ていたんだなぁと思いならばプリント

 

今週はあと2日だが、小ロット案件をまとめて週末にコツコツで、ついでの調理も行う。今週は春がきているので、運が良ければふきのとうを食卓に出せるかもしれない。あとは春らしい献立を考えようと思っている

PP製のカトラリーセットにシルク印刷

PP製品なのでPPT(N)インキを使用、合計で3000個程、これは半自動機で刷った方が早いのでセット、手刷りの方が良いが数量が多い成形物は半自動機の出番だ。」

 

私的には機械はあまり好きではない、小技ができないし融通が利かない、今の世の中のようだ(笑)今週はいろいろあって土日が全て潰れてしまい仕事になりそうだ、土曜は現場印刷でコツコツと量をこなして、日曜は小ロットや難しい案件等、一人で集中できる事を進める予定になっている

 

PPコーティングされた紙にシルク印刷

見た目は手提げバッグだが、表面が光沢=PPコーティングされている。なのでインキは紙用では密着しない、PP用のインキを使用。今回は青いバッグに白なのでムラが目立つ、何度か刷る方法と方向を変えてムラが目立たないように量産。

 

500枚、中に板を入れないとすれないタイプで、紐があるのでこれまた厄介だ。まぁいつもの事なので、板を2つ用意してスムーズに刷り手と取り手で仕上げる。1日かかったが、板をいれないでいい場合はもっと早い。今週は天気が良いが寒い、路面凍結に注意だ

PP袋にシルク印刷

PP、ポリプロピレンの袋にシルク印刷で1色。これは弊社のスタッフの1名が個人で展示会に出るらしく、その印刷を終業後に行った。設備やインクはあるので、版だけ用意してあげて、刷るのは本人。30分ほど、何枚刷ったのかはわからないが、50枚程かな。インキは譲り受けた特色のPPT(N)インキ、使う予定が無いのでこういう時に消費してもらえるとありがたい

 

今日はスタッキングマグのもう1面を刷ったり、明日の用意をしたり。明日は土曜だが急ぎのプラダン200枚を仕上げる予定で、午後からはのんびりすることにしている。

 

12345...