印刷ブログ
BLOG

12345...

PPケースにシルク印刷 並べる

かれこれもう7年は続いているかもしれない、小さなPPケースに注意書きをシルク印刷1面1色。月に最低10万個は出ている、多い時は20万個あったりもする。

 

もちろん1つ1つ刷っていては間に合わない、専用ジグを作成してもらい、1つのジグで1回で100個刷れる。PPインキなので目詰まりがあるので、連続では刷れない。もちろんUV投射の設備を入れてUVインキで刷れば良いのだが、そこまでの投資をする必要はなさそうだ、PPインキにイソホロンで刷ってなんとかなっている。

 

これが100万個とかになればベルトコンベヤーを入れてUV投射だが、そこまでにはならなさそうだ。

 

緑のマットは麻雀マットで、こちらがスベリが良くPPケースにも傷がつきにくいので使い勝手が良い。手が空いたときにこの麻雀マットにPPケースを陳列すれば詰める作業が早い。日産の個数を増やすことができる、つまり生産性Upだ

PPコーティングされた紙にシルク印刷

マット調のコーティングされている紙にシルク印刷

 

枚数的に多かったので新しい乳剤で製版、フッ素入りの乳剤なのでスベリが良く、刷りやすい。これから刷るのが楽しみになりそうだ。世の中は今日か来週早々で仕事納めになると思うが、弊社は31日まで稼働。3密を避けるということで、あれだけ言われているからもう大型連休は必要ない。

 

新しい生き方をすればよいだけだ、高速道路の休日割引も1/1-1/3は無いのででかける事もない。今年は自宅でのんびりしようと思う

 

マット紙袋にシルク印刷

引き続きPPコーティングされたマット紙袋にシルク印刷、今回は黒で両面、片面を昨日仕上げて今日は反対面を刷る。昨日は天気が良かった、今週末は荒れる模様で雪が降るらしい。

 

そんな時は屋内にこもって刷っている方が良い、ということで今週の土日は一人でコツコツ仕事予定だ。年内の案件がまだまだやってくる、年内は土日も休まず仕事をして、年始は少しのんびりしようかな、と思う

bellbe ベルべのバッグにシルク印刷

bellbeという紙袋専門のメーカーがある、恐らく製造元であろうか、いろいろなお客さんがこちらのサイトで購入して送付してくる。 紙袋と言っても素材は写真ではわからず、最終的には物が到着しないとわからない。

 

紙であればどんなインキでもOKだが、表面がコーティングされている場合は紙インキでは密着しない。コーティングの場合は殆どがPPコーティングなのでPPインキを使用しなければならない。

 

絵柄によってはPPインキは刷りにくいが、今回は細かい絵柄が無いのでPPインキでスムーズに量産ができている。なんだかんだ案件が多いので、土日も稼働した。今週はもう夜まで稼働する覚悟で気合を入れた。とは言っても私だけ一人コツコツ夜も仕事することになる。小ロットや細かい案件など、昼間ではできない案件を夜にこなすだけだ

カトラリーセットにシルク印刷

折畳みのスプーンやフォークが入っているカトラリーケースにシルク印刷。PP製なのでPPTインキ、比較的簡単な部類だ。600個程、印刷は全く問題は無いがゴミの付着やピンホールを見ながら半日で仕上げる。

 

一番時間がかかるのが透明のOP袋からの開梱梱包だ、刷る手間より開梱梱包の方が時間がかかっている。幸いにも開梱梱包内職代はもらえるのだが、時給換算すると合わないレベルだ、これはもうどうにもならない。印刷の効率をUpしてロス分をカバーするすることにした

傘の取っ手にパッド印刷 ポリプロピレン

傘の取っ手はPP(ポリプロピレン)になるので、PPTインキで刷る。刷る前に密着を良くするのでプライマー処理を行う。こちらの案件はかれこれ数年リピートしている、行き先は新宿で夜のお店だとは思うが、コロナが落ち着いて人が動き始めているのかもしれない。

 

私も先週末に出かけたが、宿はどこも満室だった。このまま年末に向けて動き出すのかな、とも思っている

PPの透明袋にシルク印刷

リピート案件だ、こちらはPPかPEだが、文字が細かい。PPかPE用のインキでは作業性が悪すぎて進まない、事情をクライアントに説明して一度使用してなくなる袋なので完全密着ではないがSG740の作業性の良いインキで連続印刷する。

 

200枚程、それでもよく見なければ目詰まりが出る。今日は引き続きマグをやったり傘の取っ手にパッド印刷をしたり、午後からは急ぎの資材でポリエステル布がある、そちらを午後に仕上げようと思っている

11/3 祝日の午後は仕事

祝日の午後は急ぎの案件で、プラダン100枚にシルク印刷1面

 

難易度は高くないので、準備して午後から刷り始めて夕方前には完了。祝日なのでその間子供の面倒をみたり他の作業をやったりとなんだかんだバタバタ。それも2日に搬入されて4日納期、、、祝日はどうも関係がないらしい(汗)

 

今日も引き続きプラダンやったり、新規のマグの準備や傘袋、その他なんだかんだいろいろと待ち構えている

プラダンにシルク印刷

今週はプラダンが連続している、ロット数もそこそこ多めだ。プラダン=製品を入れて流通させる箱なので世の中が動き出しているという判断材料にもなる。業界により異なるとは思うが、コロナが終息気味なのかもしれない。

 

プラダンはポリプロピレンなのでPPTインキで大丈夫だ、寒くなってきたので希釈もT-900で問題ない、念のため2-3時間の乾燥をしておく。

 

10月が終わる、気づけばもう11月か、、と時の経過がはやく感じる。11月はどうなるのか、全く不明だが、万全の準備をしておこう

箸にシルク印刷

箸にシルク印刷、六角形になっているのでフラットな部分にシルク印刷ができる。難易度はそれほどでもないが、デザインが細かい&PPの箸なので目詰まりが懸念だ。デザイン的にも目詰まりしそうな感じなのでT950で希釈。

 

いろんなデザインと色があるが、コツコツとすすめてもらっている。気づけばもう金曜日かぁ、来週もフル稼働になりそうな予定が入っている

12345...