印刷ブログ
BLOG

12345...

そういえば サイボウズ社のキントーン

かれこれ2年前くらいから使用している、サイボウズ社のキントーン

 

弊社は毎日違う成形物にシルク印刷するので、既製品の製造ソフトは使えない、使えたとしても仕様があわなかったり、無駄な機能が多かったり、導入費用が高すぎたり、Excelでの管理も無理が出るし、紙の保存もめんどくさい。

 

さてどうしようかと模索していたところ、以前たまたまTVでみたサイボウズ社のキントーンと出会った。月額5ユーザーで3500円程、とりあえずの1か月の導入で使ってみて、これはいけると本格導入をした。それから2年、かなりつかいこなしている、案件の数は1000を超え、データで蓄積しているので紙の保存が一切なくなった

 

これだけ使いやすいソフトを紹介しないのはもったいない、と勝手にサイボウズ社のキントーンを紹介するイベントを5/22に長岡市のミライエで行う。もちろんサイボウズ社には事前の承諾をえて、当日は担当者もやってくる。

LDPE ポリエチレンの袋にシルク印刷

HDPEとLDPEが存在する、結論から言ってしまえば密着はしない。 そもそもPEには完全密着はしないが、下処理とインクを選べばまぁ80%は密着する。

 

かれこれもう何年もPEにシルク印刷しているので慣れたものだ。下処理は大変だがそれでもする・しないで全く結果が異なる。重なるときは重なり、今週はなぜかLDPEの案件が2つやってきた。とりあえず下処理を先にしようと思う

地震  弊社は大丈夫です

またか、、という感じで1/9(火曜)の18時過ぎに会計書類等をタイプしているときに、緊急地震速報で揺れた。 ニュースでは新潟県長岡市で震度5弱だが、長岡市といっても広い

 

弊社は地盤が強い土地にあるので、少し揺れたかなというくらいで震度5の速報でも3-4くらいの感覚であった。

 

物流も仕事も、平常通り稼働しております!

謹賀新年 & 地震だった

皆様あけましておめでとうございます、本年も変わらずよろしくお願いします。

 

といいながら、元日は小ロットの仕事をやっていた、乾燥させながらひと段落したので書類関連の仕事をしようかと思ったら、なぜか遠くから小さな揺れを身体で感じた。そのうちだんだんと強くなり、下から突き上げるような揺れがきて、15秒ほど揺れた。体感では震度4程度だったと思う。

 

まさか元日に地震がくるとは思わなかった、とりあえず大丈夫そうかもしれないが、引き続きの余震を警戒したい。

 

大自然のジャングルが残る島

今日で西表島滞在が終わり、石垣へ移動、明日の飛行機で本土に戻る。そのまま新幹線で新潟に戻り、31日は仕事をすることになる。小ロットや年始の案件など、いろいろこなして夕方には買い物をして夕飯を作る予定だ

 

大晦日だからといって豪華な食事をつくる予定もなく、普段通りの旬の食材とお買い得なものを買って料理をすることにする。

 

西表島は大自然で癒された、何もなくても人間は生きて行ける、そして箱ものだらけの都市部とは異なり、人間が豊かだ。2023年を振り返って思うが、今の日本はいったいどこに向かうのであろう、という部分、そしてこの国の政治と政府がわからない、何をしようとしているのかすら理解できないくらい情けない

 

日本はいまやG7ではなく、後進国になりつつある。高度経済成長期のJapan as No.1になり、ゆでガエル状態になった過去20年でどんどんと落ちぶれてしまったと強く感じる。見ているだけでは変わらない、2024年は変化の年になるであろう

年末年始の予定

毎年同じですが、弊社カレンダー通りとなります。 3年前くらいから大型連休を全てやめ、カレンダー通りの稼働にする事で、案内の送付の手間をはぶきました。 自分の都合に合わせて休めばよいだけで、強制的に大型連休をつくる意味が無いと判断したのも理由です

 

皆で休めば道路は混雑する、電車も混雑する、人手不足の時代に大勢で出かける必要性は無いとおもったのもあります。自分にあわせた働き方が大事な時代がやってきました

 

秋晴れの木曜日

昔東京で勤めていた時期にどうして冬場の関東はこんなにも毎日晴れているのかと思うくらい不思議だった、新潟県は12月を過ぎると晴れ間がすくなくなり、言ってしまえば暗黒の世界みたいな天気が続く。

 

そして20代後半で仕事で欧州ドイツに渡り、その時の冬の気候が新潟とほぼ同じだった、なので日本人の間では鬱になりやすい気候と言われていたが、私には全く気にならなかった。ドイツでは12月になると15時には日が沈む、しかし街中がクリスマスの装飾で明るくなる、それでなんとなく気分が良かったことを記憶している

 

今日はこれだけ秋晴れで週末は雨模様、こういう日こそ仕事はそれなりに行い、でかけて日光をあびなければいけない。そのかわり土日はフル稼働することにしている

電動歯ブラシにパッド印刷

今週はパッド印刷が忙しい、一瞬の隙もないくらいにパッド印刷が連続している、ある程度できる範囲で進めて、その合間に小ロットのパッド印刷を入れる

 

今週はなんとなく寒さが厳しい、こういう時こそ仕事に集中しようと思う

380メッシュ 溶剤のスクリーン印刷

聞いた話ではあるが、スクリーン印刷のUVインクではない、溶剤インクでの限界が350メッシュくらいだというらしい。そこで380で刷ってみたが目詰まりもしない、連続で50個程製品をする事ができた。

 

ならば400メッシュ以上でも刷れるであろう、いままで弊社では最高355メッシュだったが、今後は380を上限にすることにした。あとは420をテストしてみてどのくらい連続で刷れるかによる。

 

世の中の限界と私の限界値、異なると認識できた。

レザーIDカードホルダーにシルク印刷

レザーIDカードホルダーという製品にシルク印刷、ケースだけならば簡単だが、ストラップの方にも刷ってほしいとのこと。メーカーHPではパッド印刷のみとなっているが、フラットなのでシルク印刷できる。ただ、版が小さいので、かなり細かいメッシュでインクをあまり希釈しない方が綺麗に出る、これはもう勘と経験としか言えない。

 

月曜はフルではなく、約半日くらい仕事をしてご飯を作ったり、製版したりと所用を済ませた。そろそろ涼しくなるので仕事がやりやすく成であろう

12345...