印刷ブログ
BLOG

ポータブルエコバッグへのシルク印刷

折りたたむとかなり小さくなるポータブルエコバッグという製品がある、こちらへの名入れ印刷がなんだか多い。私的に思うのが、かなりポータブルになるので使う時は広げて、いらないときは収納できる。スペース的には最高だ

 

先日は多忙の中新潟市で開催されているビジネスEXPO見本市に出展した。今日は別の社員にいってもらい、私は現場でどんどん刷らなければいけない。土日もフル稼働することになる程の予定ではあるが、ある程度終わらせて来週末は休もうかと思っているが、どうなるか、、、紅葉狩りのちょうどよいシーズンになるはずだ

シャンプークロスにシルク印刷

私にはわからないが、美容室のシャンプーとカットでクロスが違うらしい。今回はシャンプークロスの黒には白印刷、カットクロスには黒印刷だった。

 

版は同じなので、インク替えだけ。インキはSG410でもよいが、ちょうどNEWスーパーナイロンがあったので、そちらを硬化剤注入で使用。NEWスーパーナイロンの白は薄いので、白顔料を追加して独自でコンク仕様に作り上げた。

 

金曜の夕方に刷って、そのまま場内につるして乾燥。月曜に畳めば終わりだ

 

ナイロン布に白でシルク印刷

ナイロン布はインキを吸い込みやすい、まして黒い生地に白なのでなおさらだ。SG740でも密着はするが、沈みが激しい。もっと粘度の高いSG410を希釈せずに刷ると濃くなる。SG410はある意味つかいにくいインキではあるが、慣れれば使える。

 

メッシュは150で製版、とりあえずの校正だが、無理をせずに1回刷りで提出。こちらでOKが出れば越したことは無いし、数量が多いので校正1枚で無理をして重ね刷りをしてしまうと量産が大変だ。私が全部刷ればよいのではあるが、そうもいかないので、誰が刷っても同じようになる想定で校正をださなければいけない。

 

コロナウィルスの影響でGWも静かになっているが、ロットの少ない案件や校正案件等、一人で静まり返った場所でコツコツできる仕事をやっている

折りたたみ傘5面にシルク印刷

傘への印刷はいつも行っているが、今回は5面ある折りたたみ傘の前面にシルク印刷。それも1面はバンドがあるので印刷ができない。バンドから1㎝離してなんとか、ということになったが、いざ量産になればバンドの縫い付け場所が個々で異なる。

 

それほど大きな狂いは無いが、たまたま私が最初に位置合わせに使った傘だけバンドの縫い付け面がかなり内側になっていた。そのほかは淵からほぼ2㎝程度なので無事仕上げることができた。総数は100本だが、5面なので500回。意外と時間がかかったが、2日で終わらせた。乾燥も5面なので印刷面がくっつかないように倉庫内に25本を広げ4行程にわけて仕上げた。

 

昨日は寒く途中みぞれ状態にはなったが、今日は雪マーク。どのくらい降るのかわからないが今年最初の寒波にはなりそうだ

コンマミリをあわせる シルク印刷

土日は休もうと思ったが、土曜はフル稼働でできることを仕上げる。日曜日は午前中に近くの山古志の公民館で手打ちそばが1000円で食べ放題だったので、妻子とともに出かけた。天候はあいにくではあったが、到着したら晴れ間が出てきて、手打ちそばをたらふく食べた。子供は無料だったので大人2人で食べ放題、おにぎりもついていたのでこれはお得だった。

 

途中近くのにこにこ広場で棚田を眺め、神楽南蛮おにぎりを食べて、会社に戻った。そこから当日出荷のボトル30本を仕上げ、120℃で焼き付ける。21時のヤマトに持ち込めば間に合うので17時前までに終わらせ焼き付け、その間は別の難題でもあるコンマ㎜をあわせる成形物の校正を3種類仕上げた。こちらは毎回きているが、素材が毎回変わり、今回は収縮が出ているとのことで、前回の版が使えなかった。すべて作り直しを行い、位置出しを行ってテスト刷りをしてみたら案外スムーズに仕上がり、夜覚悟していた仕事ではあったが18時には終わった。

 

今週は難題が去ったのであとは時間とどれだけやるかの案件がある、コツコツやればすべて仕上げることができるものばかりなので気が楽だ。先週体調を崩しているので今週は無理なく進めることができそうで気分的に楽になっている。そろそろ雪が降るかもしれない、その前に土日をつかい今年最後になるであろうがどこかにでかけようかとも思っている。リフレッシュも大事だ

ナイロン布にシルク印刷

とあるブランドらしいが私にはわからない、M,L,XLとそれぞれ数枚。黒と緑のナイロンに白、そして文字列が非常に細かい、目詰まり絶対だ、そしてこの梅雨時期。

 

2枚ほどでやめ、何度も版を洗浄、それも梅雨時期なので版を洗浄するにも気を遣う。これは静まり返った日にやらなければと土曜の午前に仕上げた。本当は急ぎのトートをやろうと思ったが、人手もいないので、こちらのナイロン布を先に仕上げる。トートは日曜と月曜やればなんとか間に合う。

 

今週はあと何点か難しい印刷が待ち構え、金曜には東京から来客がありその場でいろいろとやりながら決めることになる。あわただしい週になるが、梅雨があけてくれればと願うばかりだ。製版も洗浄も、印刷もいちばんやりにくいのが梅雨だ

折り畳みのチェアにスクリーン印刷

キャンプ等で使用する折り畳み式のチェア、こちらはとあるスポーツの大会で使用するらしいが、数が多いので乾燥にも場所が必要だ。最低でも指接触で45分ほどはかかる、100台にも満たないが場所をとるので弊社にとっては大ロットとも言えるかもしれない。

 

ながらく在庫として弊社で保管、今月納期なので一気に仕上げる。まずは半分ほどを夕方に仕上げ、残りを夜に仕上げる。翌朝梱包をすれば完成だ。これが今週の難題といえば難題ではあったが、今回は背もたれの部分なので分解せずに治具を作成し、そのまま印刷ができた。

 

ゴールド1色なのでムラも目立たず、沈みも気にならない。もう1つ急ぎの案件があるが、こちらを水曜の夜に仕上げればあとは週末の出張印刷に出向けば今週はなんとかなる感じだ。そろそろ山菜もでてきている、GW中には一度山にでかけたいと思っている

ナイロンのベストにシルク印刷

弊社ではあまり進んでうけてはいないが、ナイロン生地のベストにシルク印刷。 70着ほど、インキはSG410かスーパーナイロンで密着するので、在庫インキで問題は無い。

 

あとは配置と開梱梱包、恐らく一番時間がかかるのが開梱梱包かもしれない。。。無事仕上げ、納品。ナイロン生地へのシルク印刷、一応可能です

 

 

 

クロスカットは大変だ

美容室で使用するクロスカットというエプロンのようなものがあるが、こちらに名入れをする案件が年に何回かある。

印刷そのものは問題は無いが、問題は印刷する時の位置あわせに終わったあとの折り畳み作業がある。綺麗に元通りにはできないがなるべく綺麗に、となるので、印刷の手間隙よりは折り畳み・梱包の作業の方が時間がかかってしまう。

クロスカットになるべく安く印刷をしたい、という方がいれば梱包を無視してもらい、自社で梱包をするなりでOKであればかなり魅力的な価格にて印刷はできます。

クロスカットへの名入れ印刷、小ロットで3枚5枚でもやっております。お気軽にご相談ください。梱包の有無もお知らせいただけますとだいぶ助かります(汗)

karifu